利用規約 | レンタルできる農薬を使わない家庭菜園 【自然農レンタルファーム】|
 
 
ファーム一覧 自然農トピックス よくある質問と答え 自然農を始める
 
 

自然農オーガニックファーム農園利用規約
旧名称:鎌倉山オーガニックファーム

(目的)
この規約は、農園の利用者(以下「利用者」という)が、野菜やハーブ、花等を栽培して、自然にふれ合い、健康的で豊かなライフスタイルを実践することを目的とし、自然農園の開設、利用、運営に関し必要な事項を定める。

(運営母体)
農園の運営および利用区画の貸付けは、株式会社エイチ・ティー・ディー が行うものとする。

(利用者の資格)
自然農オーガニックファームの利用者は、次の条件を満たすものとする。
1. 化学肥料や農薬を使用しない自然農に対する理解ができる者。
2. 農園の保全を順守できる者。
3. 自然農オーガニックファーム利用規約等を遵守できる者。

(利用者の否承認)
自然農オーガニックファームは以下のいずれかの項目に該当する場合、入会を承認しない場合がある。
1.入会申込者が実在しない場合。
2.入会申込者が規約違反等の理由により利用を停止されている場合。
3.入会申込者が過去に規約違反等の理由により利用を停止されていた場合。
4.入会申込の際、利用料金の支払を怠っている場合。
5.入会申込の際、申し込み内容に虚偽、誤記、または記入漏れがあった場合。
6.入会申込者が未成年者、非保佐人、非後見人のいずれかであり、入会申込の際法定代理人または保佐人の同意等を得ていなかった場合。
7.当社が入会申込者を会員とすることを不適当と判断した場合。

(利用の申込)
1.利用希望者は、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、申し込むものとする。
2.申込はホームページのレンタル申込フォームより送付、及び郵送もしくは持参するものとする。
3.複数区画の利用を申し込むことができるものとする。
4.特定区画の場所は必ずしも希望に沿うとは限らない。
5. 正式申込は、1か月分の利用料および1か月分の保証金の合計2か月分を支払うことで正式申込とする。

(利用の契約)
契約期間は、月初から月末までの1か月を単位とし、基本的に最大5年間の自動更新制とする。
基本的な利用開始日は月初1日を基本とするが、月内途中から利用を開始する場合は、料金は日割り計算とする。

(区画の料金)
1区画は、約0.5坪=畳一畳分=1.62㎡を基本とする。
1か月あたりの1区画賃料は農園による異なるものとする。
賃料に消費税が別途かかる。

(利用料の支払)
利用者は、利用を開始する月の前月27日までに利用料金を決済代行会社パンダを経由して、翌月分を前月の27日に金融機関よりの引き落としにより支払う。利用開始月に当たっては、株式会社エイチ・ティー・ディー指定の金融機関への振込、または現金により支払うものとする。銀行振込の場合の手数料は利用者が負担する。

(利用区画の追加)
利用区画は、原則として1利用者につき1区画とし、貸付区画に残余が生じたときは複数区画を借受けることができるものとする。

(農園の利用料金)
自然農オーガニックファームの各農園ごとに利用プランが設定されており、農園の形態、プラン内容、広さによって価格が異なる。利用者は各利用プランにもとづき申し込むものとする。

(利用契約の解除)
利用解除の時期は月単位とし、解除の申請は、3か月前までに利用者が申し出るものとする。
利用解除の際は、農園の利用状況を確認し、問題がなければ、保証金は返金します。
利用状況に何らかの問題が発覚した場合には、保証金より修繕費用を控除して返金する。

(利用料金の滞納)
万が一、利用料金が金融機関より引き落としができなかった場合、または、振り込みによる支払いもなく滞納があった場合には、保証金を1か月分の利用料金に充当する。利用契約解除の申し出がないまま、1か月間お支払いが滞った場合は、自動的に解約とする。

(農園の利用と環境保全)
1.農園における作物の栽培は自家消費および直売および出荷とする。
2.利用者は良好な環境を保全するため、騒音や悪臭の防止に努めなければならない。
3.他区画に迷惑をかける管理状況とならないように努めなければならない。

(農園等の改修)
利用者が契約締結後、農園内において施設を改修することは認めない。

(農園の管理)
自然農オーガニックファームは、農園及び施設の適切な維持・管理及び運営を図るため、農園及び施設の見回り並びに利用者に対する必要な指示を行う。

(利用方針と禁止事項)
1.利用者は、有機栽培及び無農薬栽培を実践し、化学肥料や除草剤を使用しないこと。
2.農園を利用するために必要な種苗、肥料及び資材等は、利用者が用意するものとする。
3.大麻などの公序良俗に反する作物、その他、他の利用者や近隣・施設に迷惑を及ぼす可能性のある作物は育てないこと。
4.農機具などを持ち込む場合は、必ず持ち帰り、農園内に放置しない。
5. 利用者は、腐食しない廃棄物(ビニール等)は各自で持ち帰るものとする。
6.利用時間は、日の出から日没までを基本とし、それ以外の時間帯に入園する場合は事前に自然農オーガニックファームに申し出るものとする。
7. 農園内は、原則禁煙とし、喫煙は所定の場所でする。
8.利用区画を転貸することはできない。
9.農園内に建物及び工作物を設置することはできない。
10.利用者は、近隣農地、周辺道路及び周辺住民等に迷惑を及ぼすことがないように注意を怠らないものとする。
11.同伴者が行う行為については利用者がすべて責任を負わなければならない。
12.利用期間が終了した時点において残存物がある場合、利用者の責任において処分する。
13.利用期間が終了した時点において利用期間開始時と同じ状態にしておかなければならない。

(契約の解約、解除)
1.更新の申し出がなかった場合は、利用期間満了日で解約されたものとする。
2.途中解約をする場合は、利用期間満了の3ケ月以前に申し出るものとする。それ以後の申し出は、利用期間満了月まで支払い義務を有するものとする。
3.利用者が契約締結後において、他の利用者や近隣の住民に多大な迷惑を及ぼした場合、一方的に解除できるものとする。この場合、利用料は返還しない。

(災害の補償)
自然農オーガニックファームは、利用者が受けたいかなる災害および損失等に対してその責を負わない。

(事故の補償)
農園の利用にあたり、怪我や事故は自己責任となる。

(損害の賠償)
利用者が施設に損害を与えたとき、および、近隣住人に損害を与えたときは、利用者の責任において賠償の責に応じなければならない。

(補 則)
この規約に定めない事項については、自然農オーガニックファーム運営者である株式会社エイチ・ティー・ディーと利用者の間での協議で解決するものとする。

附則 この規程は2021年1月1日から施行する。
発行元:株式会社エイチ・ティー・ディー
自然農オーガニックファーム事務局
〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3-13-25

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
お問い合わせはお気軽になんなりとご相談くださいませ。
自然農オーガニックファームプロジェクト担当者(株HTD)
 
 

 
 
 
 
・・・自然農レンタルファーム・・・
OPERATED BY HTD COMPANY LIMITED
PRODUCED BY CRAZY STUPID GENIUS COMPANY LIMITED
SUPPORTED BY PRA INCORPORATED ASSOCIATION NGO